トラベラーズノートは開きにくい!ルーズリーフ化で180度パターン♪

トラベラーズノート

トラベラーズノートは開きにくい!

まだ新しいから革が硬いのもあり、書く時に抑えなきゃいけない。

そんな悩みがぶっ飛んだ、その名もルーズリーフのテフレーヌ。

テフレーヌを使ってパッカーンと開くトラベラーズノートに変身させてみました~。

スポンサードリンク

トラベラーズノートは開きにくい!

トラベラーズノートに憧れて買ってみたものの、なんか使いにくい。

書く時に手で押さえるか、クリップで留めるか、なんかしなくちゃ書きづらい。

そんな時、ネットで検索しまくる。

なんかおしゃれなやつで開いたままにしてる人がいる!

そしてそのモノを探したところ、【ページオープナー】という楽譜を開いておくものみたい。

これで開いたまま書けるようにはなったけど・・・

なんかメンドクサイんですよね~。

元々私はノートは糸かがりラブなんで、パカーンと気持ち良く開いてくれないとイヤなんだな~。

そこで、色々考えて愛用しているMDノートをぶった切ろうかとも思ったんやけど、それはさすがにもったいない。

またまた調べたら、合いそうなノートはありそうだけど、今回は「スゲー」と感動したルーズリーフ化に挑戦してみます!

トラベラーズノートとテフレーヌで最高の手帳に♪

トラベラーズノートにルーズリーフを取り付ける。

そんな動画をUPしてる人がいらっしゃったので、ちと拝見~。

めっちゃ簡単やし、トラベラーズノートに穴開けたりとかせんでもいい。

これは良いやないかいっ!!!!

と思ったものの、ルーズリーフって中央の輪っかがあるので左側のページが書きにくいんよね。

あ、うちにあるルーズリーフのテフレーヌを思い出した!

テフレーヌは、ルーズリーフなんやけど真ん中の輪っかを無くすことによって書きにくさを解消した画期的な商品。

好き過ぎて大量に買ってたんですよねー。

ということで、このテフレーヌをトラベラーズノートにセットしまーす。

サイズはA5。

色は紫、黒、透明を持ってて、輪っかの色は全部同じ透明。

輪っかだけ取り外してトラベラーズノートにつけてもOK。

拡大してみるとこんな感じ。

輪っかを外したテフレーヌ。

輪っかだけ取り外してつけたトラベラーズノートを閉じたところ。

ですが、

なんか違うねんな~~

システム手帳で言う、リフター(ガイドプロテクター)のようなものがないと使いにくい!

ということで、表紙ごとぶった切ることに決定♪

カッターでキレイに切れました。

角が当たると痛いので、かどまるで丸くしときます。

プラスチックでも簡単に丸くできる【かどまる】はほんと便利。

ちょっと丸くするだけなのに、ビックリするほど既製品に見えるから不思議ですね~。

切った方は、穴開ければしおりとして使えますね~

ムダが無いわ、私。

エコやわ、eco~(笑)

とりあえず、セッティングしてみまーす。

テフレーヌの輪っかに適当にゴムを通して落ち着く感じにします。

さて、閉じてみよう!

バッチリ過ぎて自分が怖い( ´∀`)

ツライチ言うやつですね~♪

トラベラーズノートにリフィルを合わす!

トラベラーズノートの本体をパカーンと180度開くようにしたら、今度はそれに合うリフィルですね~。

合うリフィルも探せばあるんですよ。

マルマンのpuoというスリムなA5サイズのリフィルが。

でも、わざわざ買うのももったいないなーと思うのです。

ということで、手元にあるもので作っちゃいましょう!

テフレーヌに元々付いてたルーズリーフは、もちろんA5サイズなのではみ出ます。

さ、これ切っちゃいましょ~。

しっかり紙を押さえないとズレちゃうので、自分の持ってる最大級の押さえる力で一気にスパッと。

そして、ここでもかどまる登場♪

一応3枚までってかいてあるんですが、もう一歩頑張ってもらって4枚ずつやりました。

ハイ、セット完了!

うむ・・・

あんまりスッキリしませんな。

横罫を途中で切っちゃってるから、手作り感がハンパない。

やっぱりノートは方眼がいい!

ってことで、こないだ買った無印の方眼ルーズリーフを切ることにしました。

もちろん、かどまるも出動させてセッティング完了です。

ほら、完璧!(笑)

でも、この無印の方眼ルーズリーフ良さげなんですけど、万年筆で書くと滲む&裏抜けするんだなー。

インクを変えるといけるのか?

それはまた今度の機会にしよーっと。

ということでとりあえず、トラベラーズノートのルーズリーフ化、大成功でした~♪

スポンサードリンク

あとがき

トラベラーズノートにルーズリーフをセットするって誰が考えたんやろう。

賢すぎる!!(ほんまありがとーございます!)

たしかに使い始めに開きにくいとどーしても使わなくなってしまう。

その問題をクリアしたら、もう使うしか無いでしょう♪

ということで、トラベラーズノート便利に使っていきたいと思ってまーす。

なんてはりきって書いてみたわけなんですが~~~~

なんと!

2017年の冬に、テフレーヌのA5スリムが発売されてたんですね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

切ったりかどまるで丸くしたりとかしなくても既製品であったなんて・・・

いや、自分で考えてあるもので自分で作る、この想像力&実行力が大事!

ということでテフレーヌのA5スリム用のリフィル買ってこよ~っと。

トラベラーズノートと手帳の使い方とかも語ってたりしてます。

手帳とノートの使い方 ほぼ日手帳とトラベラーズノートたち
手帳とノートの使い方について悩んでるんです。ちゃんと使っていきたいから悩むという友人。実は私も悩んでるねん~と返してみた。ま、私の場合は悩むというより、どうする♪どうする~♪((o(´∀`)o))ワクワク な感じの方が正しいかもやけど。真剣に悩む友人に、私が思う使い方の決め方(ルール?)で伝えたことを書いてみようと思います。

トラベラーズノートを軽く薄ーーーくしちゃったりして~

トラベラーズノートをチケットホルダーに入れて軽くする!無印と100均で!
トラベラーズノートをもっと軽く持ち歩きたい時に便利なチケットホルダー。これまた、トラベラーズノートにピッタリであつらえたかのように相性バツグン♪そんなチケットホルダーを紹介したいと思いまーす。使い方次第でもっとおしゃれにできそうでできないもどかしさ・・・(笑)

トラベラーズノートのカスタマイズの王道!金具を外して・・・

トラベラーズノートカスタマイズ 金具を革に変えてときめく差し色
トラベラーズノートの金具交換はカスタマイズの第一歩ですね。シンプルさが売りのトラベラーズノートなので、自分の好みに合ったカスタマイズをしていきましょう!留め具を何にするのか、そこが腕の見せ所です。私は家にある革を使ってちょっと差し色を入れて入れてみました。参考にどーぞー。
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました