システム手帳

システム手帳リフィルを自作 A5をExcelで簡単に作ってみた!

システム手帳のリフィルは自作したくなる。なんでかっつーと、市販のもので完璧に自分好みのものが無いから。レイアウトはいいけど紙質が・・・とか、スケジュールなら土日も同じスペース欲しいとか、こだわりだすと止まらない。ダウンロードさせてもらうのを使うのもいいけど、それなら自分で作ってみたい!ということで、Excelでリフィルを作ってみました。
システム手帳

システム手帳のリフィルを無料でダウンロードしてみた!おすすめ5選

システム手帳の自作リフィル、作り方がよくわからんからまずは無料ダウンロードで簡単に作りたい! ということで、たくさんの方たちが自作リフィルを提供してくれているものを有り難く使わせてもらい印刷してみました。 その手順を備忘録として書いていきたいと思います。 また、有名なダウンロードリフィルからお気に入りのリフィルをご紹介するので参考にしてみてくださーい。
手帳

手帳とノートの違いを調べてみた!メモ帳も違いがわかった!

手帳、ノート、メモ帳、それぞれの違いってなんやろう。ええ感じのノート欲しいねんな~と思って検索する時、通販サイトのカテゴリーで「ノート」を選ぶ。んー、いまいち思ったものが出て来ない。 あれ?「手帳」だっけ?もしくは「メモ帳」??そんな感じで出てくる疑問についてちょっと調べてみましたよ~。
システム手帳

システム手帳のサイズ選びで失敗しないためにやることは1つ!

システム手帳のサイズ選びで迷ったら、何を基準に選べばいいのか。ネットによくあるわかりやすいYES/NOチャートで選んでみてもやっぱりちゃんと考えてみたい。全サイズの中から失敗なく選ぶために最終コレをしといたら大丈夫!私がサイズ選びで実感したコツをお伝えしたいと思います。
手帳

手帳が続かない理由は3つある!ノートに書くと続くかも?

手帳が続かないと悩む人は多いですよね〜。という私も何度も挑戦するけど涙流しながら頑張れて1ヶ月という生粋の飽き性。でもどーしても手帳を続けたい私は、飽きない程度になぜ続かないのか理由を考えてみました。そこから見えて来た解決策をご紹介しまーす。
手帳

バレットジャーナルの書き方の基本 シンプルで簡単!

バレットジャーナル(Bullet Journal)とは、手帳が続かない人にでも続けられると注目されている手帳術です。略して「BuJo」とも呼ばれています。絵が上手く描けたりデザインセンスが必要だと思いがちですが、実はそうでもない!バレットジャーナルの基本の書き方っちゅーもんを知ると意外と簡単に進められますよ。ほな、行きましょうか〜
クリップブック

システム手帳のfilofaxクリップブック ペン差しに合うペンを探す!

システム手帳でA5。軽い!安い!使いやすい!オシャレ~。というパーフェクトなシステム手帳を発見したんですが・・・そのパーフェクトなClipbookに似合うペン探しに難航してしまいました。というか、それもなんだか楽しい作業♪持ってる筆記用具総動員で確認していきまっす!!
クリップブック

システム手帳のfilofaxクリップブックレビュー A5で軽くて満足!

クリップブックはファイロファクス(filofax)製の、軽い!安い!使いやすい!の三拍子が揃ったシステム手帳です!システム手帳でA5となると重いのがネック。そのネックとなる重さが無い。見た目も安っぽくなくて快適です。今更ながら手に入れたのでレビューしたいと思いまーす。
トラベラーズノート

トラベラーズノートは開きにくい!ルーズリーフ化で180度パターン♪

トラベラーズノートは開きにくい!まだ新しいから革が硬いのもあり、書く時に抑えなきゃいけない。そんな悩みがぶっ飛んだ、その名もルーズリーフのテフレーヌ。テフレーヌを使ってパッカーンと開くトラベラーズノートに変身させてみました~。
ほぼ日手帳

手帳の1日1ページタイプ 安いのは100均!自作でもやってみる

1日1ページの手帳といえば「ほぼ日手帳」が有名ですね。使ってみたいけど、値段が結構高めなので使い続けられなかったら勿体なくて・・・というのはよく聞く話。そんな時のためにお試しで使える安い1日1ページの手帳があれば便利です。ってことで、100均でほぼ日手帳風に使えるノートでお試しほぼ日手帳!あと、普通のノートを自作してほぼ日風に使ってみたりしてもいいかも。
タイトルとURLをコピーしました