システム手帳のリフィルを無料でダウンロードしてみた!おすすめ5選

システム手帳の自作リフィル、作り方がよくわからんからまずは無料ダウンロードで簡単に作りたい!

ということで、たくさんの方たちが自作リフィルを提供してくれているものを有り難く使わせてもらい印刷してみました。

その手順を備忘録として書いていきたいと思います。

また、有名なダウンロードリフィルからお気に入りのリフィルをご紹介するので参考にしてみてくださーい。

スポンサードリンク

システム手帳リフィルを無料でダウンロードしてみた

自分でオリジナルなリフィルを作ってみたいけど、どーやったらいいのかわからず。

みんなどんなソフトを使ってるんだろう。

どんなものがいいんだろう。

考えても考えてもなんかスッキリしない。

それなら、まずは簡単にネットにある無料ダウンロードできるリフィルを印刷してみる。

すると自作リフィルへのハードルが低くなるので、自作リフィルも作りやすくなる!はず。

そう考え、とりあえずやってみることにしまーす。

A5サイズは簡単すぎるので、ここではバイブルサイズでやってみます!

【用意するもの】

試し印刷用紙

市販のバイブルサイズの無地リフィル(自分でカット&穴パンチして作ってもいいですよ~)

ダウンロードしたリフィルデータ(PDF etc)

アクロバットリーダー等のダウンロードデータを読み込めるソフト

プリンター

【手順】

お気に入りのリフィルデータをダウンロードする

そのサイトで、印刷方法の確認を忘れずに。

データ形式はPDFが多いですね~。

リフィルデータをソフトで開く

私がダウンロードさせてもらったのは、「空魚の手帳」さんのTo Doリストです。

PDFですので、アクロバットリーダーで開きます。

表裏2枚のデータになっているので、自動で両面印刷可能なプリンターの場合は連続で印刷しても大丈夫!

ですが、片面ずつ印刷するプリンターの場合は印刷ページの指定が必要になるので注意が必要です。

印刷設定で余白や位置等の確認&設定する

アクロバットリーダーのファイル>「プリント(印刷)」を選択

印刷画面>「プロパティ」ボタン押下で、プリンターのプロパティが表示されます。

給紙設定>用紙サイズを「ユーザー定義」にして「バイブル」サイズ(幅:95.0mm、長さ:170.0mm)を設定保存し、用紙サイズをバイブルにしましょう。

私の持っているプリンターは自動両面印刷ではないので、裏面印刷時に手動で用紙を入れ直す必要があります。

一枚ずつ用紙を入れ直すのはメンドーなので、片面ずつ複数枚印刷してから裏面も一気に印刷することにします。

まずリングが左側にある面を印刷したいので、印刷ページ:「1」と設定します。

一応、印刷前に印刷プレビューで確認しましょうね~。

プリンターに試し印刷用紙をセットする

プリンターによって印刷面が異なるのでチェックしてから用紙をセットしてください。

印刷面の方向を間違えると・・・

こんな風に一枚ムダになります(笑)

印刷して、リフィルの位置等を確認する

試し印刷してみていい感じならこのままいきます。

市販の無地リフィルをセットする

私はダイソーのリフィルを使ってみました。

なんと、100円で150枚も入っているんですね~。

ミシン目まで入っているとはお得です。

この際、紙質のことはとりあえず置いときましょうか~~~(笑)

必要枚数を指定して印刷する

1枚印刷してみて大丈夫なら必要枚数を指定して印刷しましょう。

試し印刷してるので必要枚数印刷すればいいんでしょうけど・・・

心配な私と同じ人は1枚印刷して安心してから複数枚印刷しましょう。

今回印刷したのはToDoリストなので、そんなに枚数も必要ないってことで最初のお試し1枚と足して10枚にするため9枚両面で印刷しました。

いやほんまに簡単。

そして裏面も印刷プレビューで確認してから印刷しましょう。

一度印刷してみると、なんだか出来上がったリフィルに愛着がわくのが不思議ですね〜。

これが自分で一から作った完全オリジナルなら・・・

でも、そこに行くにはまずは自分の好きなリフィルはどんなものなのかを知る事が大切。

ということで、無料ダウンロードリフィルを提供してくれている方達のところでレイアウトやデザイン等を勉強させてもらいましょう。

スポンサードリンク

システム手帳リフィルの無料ダウンロード おすすめ5選

ここでは、私がダウンロードして実際使わせていただいているサイトをご紹介します。

人気があるサイトばかりですが、やっぱり人気があるのには訳があるんですね〜。

シンプルで使いやすいものが多いですよ。

  • pdf de calendar 2

    リフィルダウンロードで一番有名なんじゃないでしょうか。

    シンプルでオシャレ!かつ、サイズも豊富。リクエストにも答えてくれる。

    しかも無料で・・・。

    私の中の【THE 神サイト】であります。

    システム手帳のリフィルだけじゃなく、情報カードやトラベラーズノート、超整理手帳など有名所の自作リフィルにも対応しているのがスゴい!

    私はこちらのトラベラーズノートのリフィルを印刷して、スターバックスの紙袋とかクラフト紙などで表紙を作ってホッチキスで留めて格安自作リフィルを作ってます。

    ※2018年分からサイトが新しくなり、URLが変更になったようです。

    (2017年まではこちら→http://pdc.u1m.biz/)

  • pdf de note

    pdf de calendarの片側ページのリフィル用の方眼、罫線リフィルのみがこちらでダウンロードできます。

    方眼はなんとピッチサイズが3.0ミリ~8.0ミリも用意されていて、実線、破線、ドットと3種類も!

    罫線もピッチサイズが4.0ミリ~10ミリまであります。

    どちらもサイズもA4~ミニ6まであり、まー、こりゃ至れりつくせりですね。

    ピッチとかよくわからん!

    という方のために、全サイズを一覧にまとめたサンプル印刷用PDFまで用意されているのでどんな感じが確認することができます。

  • 空魚の手帳

    こちらのインク集リフィルは私も使わせてもらってます♪

    増えすぎたインクを眺めては、インク帳作らないとなーと思ってたところだったのでお見かけした時は嬉しかったな〜。

    また、リフィルだけじゃなくてシールとかも色々あってセンスええな〜といつも思うステキなサイトさんです。

    熱帯魚や鉱物など、趣味に走ったリフィルもなんだか特別感があって私は大好きです。

  • 手帳リフィル工房

    有料のものもありますが、メルマガ登録でもらえる無料のものもあります。

    私も登録してみました。

    最初はリフィルもらえるなら〜っていう気持ちだったんですが、時間の大切さとかタイムマネージメントなど、さっと読める文章量でいいこと書いてはるんですよねー。

    手帳リフィルだけじゃなく、手帳によって得られるものを教えてくれます。

    メルマガを読ませていただいて、時間管理講座をお願いしようかと考えとります。

  • Zowie’s room(ザウイの部屋)

    こちらは何と言ってもサイズが豊富です!

    ミニ5穴からあるので小さな手帳のリフィルを探してる方には涙もの。

    そして、ネットでダウンロードできる無料のものはほとんどシンプルなものばかりですが、こちらのリフィルはちょこちょこイラストが入ってて可愛い!

    色使いもカラフルでほんとに可愛いリフィルです。

    おっさん感丸出しの私は、家用のミニ6でモノクロにてこっそり使わせてもらってます♪

  • 【番外編】

    番外編としていいのかとも思いましたが、私があな吉手帳を使ったことがないのでココでは番外編とさせてくださいませm(_ _)m

  • あな吉手帳

    女性らしいカラフルなリフィルが並んでいます。

    サイズはA4、A5となっています。

    年度等関係なく使えるスケジュールになっているので便利そうです。

バレットジャーナルのリフィルを自作した記事もありますので良かったらこちらものぞいてみてくださいまし。
クリップブックの使い方 バレットジャーナルで!自作テンプレートも♪

まとめ

オリジナルリフィルを無料でダウンロードして印刷する。

ちょっとひと手間かけるだけで格安で使いやすいリフィルを作ることができます。

無料ダウンロード可能で、自分が気に入ったものを見つけることができたらいいですね〜。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする