エナージェルフィログラフィ レビュー!替芯にジェットストリームは使える?

エナージェルフィログラフィは、エナージェルの高級ラインで金属軸です。エナージェルインフリーでエナージェルインクに魅了されてしまった私。ターコイズブルーの替芯が購入できず、ネットを徘徊している時にエナージェルフィログラフィを知りました。購入してから結構使ったのでそろそろレビューしますね。替芯にジェットストリームやサラサが使えるかも書いてますので参考にどーぞ。

万年筆のペンクリニックに行ってみた!ペリカンM400を細くしてくださーい!

大阪で万年筆のペンクリニックに初めて行ってみました。どーしてもペリカンM400のペン先(EFなのに太いー!)を細くして欲しかったんです。ところでインクって入れたままで良かったですっけ?とか、無料って聞いたんですけど、ホントに無料で大丈夫でしょうか??などなど、ペンクリニック初心者丸出しで色々と聞いてきました!

クリップブックの使い方 クルッと回して便利に!リフィルも紹介

クリップブックとはファイロファクス(filofax)社製のシステム手帳。システム手帳なのに軽くて安い。かつオシャレ!ということでかなり人気がありますよね。色のバリエーションも豊富でデザインはシンプル。好きな色を選んで自分好みにカスタマイズできるのも良いところ。そんなクリップブックの特徴であるクルッと回して使う便利な使い方や、おすすめリフィルについてご紹介します。

クリップブックの使い方 バレットジャーナルで!自作テンプレートも♪

クリップブック(ファイロファクス(filofax))流行ってますね~。ロフトでは大量仕入れでクリップブック祭とか開催されたりして・・・関西でもやってくださーい!!そんな人気のクリップブックをバレットジャーナルで使うため、最初の取っ掛かりとしてテンプレート作っちゃいました。良かったら参考にどーぞ。

クリップブックの使い方 まずはカスタマイズで表紙を自分好みに!

ファイロファックス(filofax)のクリップブックはシンプルゆえにカスタマイズしたくなるシステム手帳ですね。自分好みにすると愛着がわくので手帳を続けられなかった人も続けるモチベーションになるかもしれません。っちゅーことで、クリップブックのカスタマイズとして表紙部分でちょっと遊んでみました。プリンターとラミネーターがあれば簡単ですよ~。

トラベラーズノートカスタマイズ 金具を革に変えてときめく差し色

トラベラーズノートの金具交換はカスタマイズの第一歩ですね。シンプルさが売りのトラベラーズノートなので、自分の好みに合ったカスタマイズをしていきましょう!留め具を何にするのか、そこが腕の見せ所です。私は家にある革を使ってちょっと差し色を入れて入れてみました。参考にどーぞー。

万年筆プレピー改造で透明軸に!アイドロッパー化もしてみる!

万年筆のプレピーを改造してアイドロッパー化してみよー!と言うても、プレピーの改造って言うても透明軸にすることと、万年筆のアイドロッパー化(ノンカートリッジで大量インク注入)です。家にあるものでびっくりするくらいめっちゃ簡単にできますよー。では、やってみましょう!

万年筆インクのターコイズをボールペンに入れてエナージェルインフリー!

万年筆のターコイズインクとはどんな色なのか。 全種類のターコイズインクは集められないので、まずいくつか持っているものだけを比較してみます。 エナージェルインフリーのターコイズブルーに似たインクはあるかな? また、そのインクをボールペンに入れて自分好みのボールペンを作ってみます。 さてさて、エナージェルインフリー ターコイズブルーに近づけるのか??

ボールペンのターコイズブルーとターコイズグリーンは似てる!替芯を入れ替えてみる!

ボールペン ターコイズブルー ボールペン ターコイズグリーンールペンでターコイズインクが欲しい!エナージェルインフリーのターコイズブルーの替芯が手に入らないことで、私のターコイズインク熱に火が着いてしまいました。ボールペンでターコイズブルーに似たターコイズグリーンも見つけましたが・・・どうも惜しい。なんか微妙に惜しい。でも、太さを変えると、おや?これは似てるかも?似てるなら替芯を入れ替えてみよ~。さーて、それではボールペンでターコイズインク探しにお付き合いください!