ジェットストリームカスタマイズ スマートグリップ改造で真っ黒男前ボールペン!

ジェットストリームをカスタマイズできるスマートグリップなるものを発見!

ジェットストリームをめっちゃくちゃ簡単にかっこよくできる、こんな部品が売っていたとは。

買って帰って早速スマートグリップを装着して写真撮りまくりました。

男前なうちのジェットストリーム 4&1(真っ黒バージョン)を紹介しまっす!

ついでに、劣化したゴムグリップの交換についても調べてみました。

スポンサードリンク

ジェットストリームをカスタマイズ スマートグリップってなに?

スマートグリップとは、ボールペンのグリップを自分の好みに交換してカスタマイズできるアイテムです。

数種類のボールペンに対応できるグリップが販売されています。

【商品詳細】

■商品名:スマートグリップ

■グリップ形状:
 ・ローレットタイプ
 ・溝タイプ

■対応ボールペン:
 ・ジェットストリーム 4&1 / フリクションボール3・4
 ・フリクションボールノック
 ・フリクションボール2
 ・サラサクリップ
 ・ノック式エナージェル

■カラー
・グレー
・シルバー
・ネイビー
・ブラック
・レッド

グリップ形状のローレットタイプとは、ギザギザになってるやつのことで、溝タイプは横溝がダーっとあるタイプ。

ローレットタイプは滑らないから持ちやすそうやし、溝タイプは見た目がオシャレ。

ほんま、どっちにするか迷いましたわー。

迷ったあげく、私が購入したのはローレットタイプ(ギザギザの方)で「ジェットストリーム 4&1 / フリクションボール3・4」対応モデル。

ヨドバシで1,400円+税、アマゾンで1,350円

(楽天はちょっと確認してないけど・・・)

値段もそんなに変わらないから、急いでない&少しでも安く!

という状況ならばアマゾンで買うのがベストかな~と思います。

私はヨドバシでウロチョロしている時にその場で見つけて、あまりに欲しくて買っちゃったんで値段とか気にしてなかったかも~。

しかも、ヨドバシではかごの中にいろんなものがごちゃ~っと入ってたんで、そりゃもー探しにくいったらありゃしない!

ボールペンの種類、グリップの形状、色などなどいろいろあることに加えて、蛍光灯で外袋が光って何色か全く見ーえーなーい。

ネイビーとブラックがわからんのですよね~。

それでも必死で探しまくってお目当てのものを探しあてることができ、無事購入となりました。

ちなみに、パッケージはこんな感じです。

裏面に使用方法が書いてあります。

ジェットストリームのグリップを改造して男前ボールペンに!

では早速、ジェットストリームを真っ黒けっけで男前なボールペンにしてみたいと思います。

今回カスタマイズするのは、ジェットストリーム 4&1という4色ボールペン+シャーペンが1本になった太軸の多色ペン。

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ブラック

値段はAmazonで571円。

安っ

私が持っているのは「ジェットストリーム 4&1」のブラック。

このジェットストリーム 4&1、元々のグリップはゴムなんですよね。

ゴムのグリップは書きやすい!

でも、私はあまり見た目が好きじゃない(笑)

それと、ペン先の部分がシルバーっていうのもちょっと・・・。

ということで、サクッと交換したいとこですが、いろいろクドクドと交換してみます(笑)

まずは、商品をパッケージから取り出してみまーす。

グリップと輪っかが1つ入っています。

輪っか??

パッケージ裏面の使用方法を見ると、輪っかはジェットストリーム 4&1のカスタマイズで必要な部品のよう。

ジェットストリーム 4&1をカスタマイズする私には必要ってことか。

無くさないようにしないと!


ジェットストリーム 4&1とスマートグリップを並べてみます。

カスタマイズしたイメージが想像できてニヤけますね~。(ヘンタイかwww)

グリップ部分だけ並べてみると・・・

ほんのちょっとだけスマートグリップの方が短いです。

だから、輪っかが必要なんですね~。

上げ底、納得!

さ、ここまで来たらもう交換するしかないので交換しまーす。

純正のグリップを外して、スマートグリップに付け替えるだけです。

おー!黒じゃ黒!

かっこいいやないかいっ!!

あ、あれだけ必要やと書いた輪っかはめてない!

ほんまに輪っかは必要なのかね?

と思い、輪っか無し状態をアップで見てみると・・・

見えますかね?

ほんのちょっとだけスキマがあるんです。

なるほど。

やっぱり輪っか、はめよう(笑)

輪っかをはめたスマートグリップとはめてないもの。

ほとんどわかりませんがスキマは無くしておきましょう。

では、改めまして。

輪っかもはめてスマートグリップを装着!

上の写真はカスタマイズ前。


では、どれほど男前度が上がったかという実験をしてみたいと思いまーす。

男前手帳と言ったら私の中ではトラベラーズノート一択!

今回は真っ黒黒助ということで、トラベラーズノートまで黒だと写真に撮った時にわかりにくいのでオリーブにしてみました。

まずは、純正から。

悪く無い。

まー、見慣れた感じ~。

スマートグリップを装着して男前なジェットストリーム。

ヤバくなーい?

のけぞるほどのかっこよさ。

写真のトラベラーズノートにペンクリップがありますが、大きいサイズの方とは言えジェットストリーム4&1はもちろん入りません。

ゴムグリップの時は入らなかったけど、もしかして??

淡い期待も虚しく撃沈。

そら、太すぎるから物理的に無理やっちゅーねん。

別の手帳のペン差しに入れてみると・・・

ちょっと引っかかり気味に差し込んでいたジェットストリーム4&1がスムーズに差せる♪

おー!ちょっと感動~。

では、手に持ってみた時の違いを。

こりゃ、まさしく自己満足の域やな。

でも、黒で統一されたボールペンはカッコいいっす。

ペン先の出方も一応見ておきます。

まずはシャーペン部分。


そしてボールペンの方。

ボールペンのペン先は若干出方が違うけど、書いた感じ違和感はないのでOKでしょう。

そして、最近ハマっているモレスキンとの相性をば。

並べているのはモレスキンポケットのハードカバー。

なかなかいい感じで並んでます。

私がこのジェットストリーム スマートグリップ(フルブラック)バージョンを持ち歩く時のお供として選ぶなら

トラベラーズノート オリーブか、モレスキンポケットな感じかなー。

スポンサードリンク

ジェットストリームのゴム交換ってできるの??

なぜ、ジェットストリーム等のグリップを交換するような商品が販売されているのかというと・・・

ジェットストリーム 4&1ってグリップのゴムが劣化するんですよね~。

私も最近は単色ボールペンにうつつを抜かしていたため、ジェットストリーム 4&1を久しぶりに外気に晒してみたところ

ゴムのグリップがペタつく状態に・・・(泣)

公式サイトによると、グリップのゴムの素材は実際はゴムではないらしい。

ゴムのような性質を持つプラスチックの「エラストマー」という材料なんだとか。

実際に起こる現象として、2つの現象があるみたいです。

・皮脂等の油分が浸透して、素材が膨らんだり伸びたりする「膨潤」という現象

・表面に「ぬめり」や「べたつき」が起きる「ブリード」という現象

これらは、あんまり使ってなくても、保存状態(高温多湿、長期保存等)で発生する場合もあるとのことなので、私の場合もソレに違いない。

ところで、このグリップのゴムって交換できたりするんだろうか?

スマートグリップで劣化のないグリップにカスタマイズ交換できればいいけど、今は金銭的に苦しい。

なんてことがあるかもしれない。

一応、グリップ交換できるのか近所の文房具屋さんで聞いてみました。

メーカーに問い合わせてくれて、その場で取寄せOKの返事。

部品代として300円(税別)で取り寄せ後購入可能ということでした。

ジェットストリーム 4&1本体が500円前後の価格なのに、スマートグリップは安いアマゾンでも1,350円するしね~。

ボールペンに金かけてられねーという方は部品交換で良いかと思います。

文房具屋さんに出向くのがめんどーな場合は、三菱鉛筆のお客様相談室に相談すると郵送してくれるようです。

部品代の300円(税別)に郵送料120円プラスで送ってくれます。

郵送料120円なら、郵送で送ってもらうほうが楽ですね~。

部品名:組先軸

型番:BKSMSXE5-1000(MSXE5-1000用)

カラー:
 グレー(注文コード:BKSMSXE510.23)
 ブラック(注文コード:BKSMSXE510.24)

ちなみに、消しゴムキャップも失くしがちな部品ですが、こちらも100円(税別)で取り寄せできるとのことです。

★三菱鉛筆のお客様相談室URL(部品がほしい)

まとめ

ジェットストリーム 4&1のスマートグリップを購入したのではりきってレビューしてみました。

ジェットストリーム 4&1のブラックボディにスマートグリップのブラックを合わせると、最高に黒い男前なジェットストリームが完成しまっす!

1,500円弱で別物に生まれ変わらせることができると考えるとお得かも!

しかも、あまり人と被らないっていうのもいいのではないでしょうか。

配色のセンスがある人ならば、カラーをボディカラーとあえて合わせず色を変えて遊ぶのもいいかもしれません。

そんなにたくさんカラーバリエーションがあるわけじゃないので色で遊ぶまで行かないかもしれませんが、色の組み合わせを変えるのは有りやと思います。

ブラックボディにレッドとかブルーをアクセントにすると、これまた全く違った印象に!

渋くするならブラックにグレーっていうのもありかも~。(あー、そう言うてるそばからすでにグレー欲しい・・・)

スポンサードリンク