エナージェルインフリー購入レビュー!限定ターコイズブルーおまえに惚れた!

エナージェルインフリーとは、ぺんてるのジェルインクボールペン「エナージェル」の限定デザインです。

透明軸好きにはたまらん商品ですな。

少々遅れましたが、ちゃっかり買って来たのでレビューしまーす。

結構なインク好き=ヘンタイっぷりカマしてますので、同志およびお暇な方はお進みください。

あ、レビュー前の前置きが長げーよって方は、2~3章のレビューのところだけどーぞ(^ー^)ノ

ちなみに、エナージェルの高級ライン「エナージェルフィログラフィ」ターコイズブルーのレビューもありまーす。

>>エナージェルフィログラフィ レビュー!替芯にジェットストリームは使える?

【追記!】2018年11月に定番化され再販決定。

エナージェルインフリーは限定商品でしたが、あまりの人気ぶりに定番化希望の声が多かったんでしょうね~。

その声をちゃんと反映してくれるぺんてるさんってスゴイな。

スポンサードリンク

エナージェルインフリーを買った訳

ぺんてるのジェルインクボールペン「エナージェル」の限定デザイン商品のエナージェルインフリー。

実は、通常のエナージェルってボディが好きじゃなくて買ったことが無かったんですよねー。

なんかプラ感が好きじゃない。

なのに、なぜ買ったのか。

それは透明軸とシルバーの感じが美しかったから。

んでもって、替え芯の色

まー、替え芯の色をここまでキレイに外に出したボールペンが今まであっただろうか。

とか言うても、そこまでボールペンに詳しくないから知らんけど(笑)

いやー、普通に文房具売り場で見かけただけなら買ってないはず。

インスタって商品をアップで写してたり、その商品が好きな人が写真撮ってるから、これまた愛情込みでいい感じでポストされてるわけよね。

そら、買いたくなるわ。

インスタ買い、マジで気をつけないと!!

前置き長いけど、とりあえずレビューしてみます♪

ちなみに大好きな【分解→取り出し→替芯眺め】は3章で♪

エナージェルインフリー購入レビュー!

ぺんてるのエナージェルインフリー。

発売は2018年2月20日。

ちょうど私がインフルエンザにかかってる時に発売されてたんですねー。

1週間ネットしないだけで、浦島太郎状態じゃわ。

エナージェルインフリーのキャッチコピーは、

『思考がシフトする』

誰かめっちゃカッコええ感じのハスキーヴォイスでコレ言うてーー!

きゃー♪かっちょええ!!

特徴は、

・乾きが早い
・インクが濃い
・インスピレーションが湧くなめらかな書き心地

これって、通常ラインのエナージェルと一緒じゃね?

限定デザインやからそら一緒やわな。

で、最大の特徴はやっぱり透明なバディ。

替芯にもインクのフイルム?で色付けしたこと。

これによりインクの色を外からも楽しめる、透明軸万年筆が好きなワタクシにも最高♪

特にインクのターコイズブルー。

写真で見て惚れ、試し書きしてまた惚れ込む。

いやー、スッゲー良い色だなー。

これで0.4ミリがあればもっと良かったけど(笑)

オレンジも思った以上にビタミンカラーで元気になれる色ですし。

あ、商品のラインナップはこちら。

0.4ミリ
・ブラック
・ブルーブラック
・ブルー

0.5ミリ
・ブラック
・ブルーブラック
・ブルー
・オレンジ
・ターコイズブルー

0.7ミリ
・ブラック
・ブルーブラック
・ブルー

全てニードルポイントです。

私はこのニードルポイントが結構好き(*´∀`*) ←だーかーらー何(笑)

あ、先っぽ外すの忘れてた。

オレンジとターコイズブルー、なぜ0.5ミリだけなんすかーー。

手帳にちっこい字で書く人も多いこのご時世、0.4ミリも発売してくださいまし。

そして、この替芯も限定。

すでにターコイズとオレンジの替芯は売り切れてて買えませんでしたけどねー。(泣)

そして、限定デザインと言うても、エナージェルインフリーは1本200円。

やっす!安っ!

そら、とりあえず5色買うでしょーーー。

ということで、けちけちビスコが買った5本はこの5本です。

0.4ミリ
・ブラック
・ブルーブラック
・ブルー

0.5ミリ
・オレンジ
・ターコイズブルー


スポンサードリンク

エナージェルの限定ターコイズブルーおまえに惚れた!

さ、さ、来ました!ときめきタイムです。

分解♪

分解言うても替え芯取り出して眺めるだけですけど。

替芯に色付いてるだけでこんなに嬉しいなんて、もう変態♪

ぺんてるさん、すばらしい商品をてんきゅー。

ということで、クルクルっと回して替芯登場でーす。

1色ずつ見てみよう、( ̄▽ ̄)V

まずは0.4ミリのブラック。

当たり前ですがー、これはー、普通の黒ですね。

仕事で使うには黒の出番が一番多いですけどね。

普通の油性ボールペンだと、この黒がなんか薄いんすよね。

でもこの黒は濃い~~黒。

はっきりくっきりしますな。


次は、ブルーブラック。

私の手帳で一番よく出てくるのがブルーブラック。

持ってる万年筆のインクも、ブルーブラックいくつあるねん!ってなるほど多いです。

メーカーによってブルーブラックって色が微妙に違うんすよね~。

この替芯の状態では色味はさっぱりわかりませんが・・・。

透明軸に入ってる時にはさほど意識してなかったブルー。

替芯取り出してみると結構良いブルーです。

鮮やかなブルー。

あぁ、夏休み~♪っぽい。(THE TUBEっぽいってことでw)

赤のラインナップは無くて、オーレンジ。

元気なビタミンカラー!

いや~、明るくてキレイな色ですわ。

ブルーブラックな私の手帳に彩りが♪

ブルーブラックにオレンジって妙に相性◎。

さーて、ターコォイズーブルゥー♪

これこれ!!ええ色や。

なんてキレイな色なんしょ。

まさにターコイズなブルーにウットリ(´∀`=)

エナージェルインフリー買ったのは、この色を手に入れるためだったと言っても過言ではない。

それなのにぃ~、替芯が無いっ!(しつこい)

売り切れって・・・*o_ _)oバタッ

0.4ミリがあったら箱買いするのにぃ~~~~

んでもって、このシールは取れますのん。

なので、全部の色買わなくても替芯だけを全部買えばいいんじゃなーい♪

(ま、買えなかったけどさ・・・)

さーて、では書いてみまーす。

サラサラとしていて、とてつもなく書きやすい。

でも、私にとっては0.5ミリはちと太いね~~ん。

0.4も太め?いや、筆圧??

インクフローが良すぎるのかな?

ゲル(染料)やからかな・・・にじんでる??

染料系のゲルインクは、染料言うだけあって紙にインクが染み込むタイプ。

ということからも、滲みやすかったり裏写りしやすかったりするものもある。

しかーし、エナージェルは速乾性が魅力なので、滲みや裏写りしにくくしてあるはずなんよねー。

ま、気になる人は気になるのかな?レベルの裏写りやけど。

では、ほぼ日プランナーに書いてみる。

トモエリバーはちと透けますな~。

ジブン手帳ではどーでしょ。

これはいける!

ワタクシ的にはどっちもオッケーっす!

それにしても、染料系のゲルインクは発色が良い。

ターコイズブルー、そしてオレンジもいい色やわ。

とりあえず太くてもいっか(笑)

まとめ(追記あり)

初めてのエナージェル。

透明軸じゃなかったら、ターコイズブルーが無かったら買ってなかったと思うけど使ってみると人気のボールペンだけあって書きやすい。

最近、長期保存に向かないって聞いてからジェットストリームを使わなくなってシグノばっかり使ってたけど、エナージェルインフリーもちょいちょい使って行こうと思いましたー。

でも1つだけ心配なことが。

ターコイズブルー、使い切ったらどーしよーかしら(汗)

それまでに定番商品にしてくださーい(>人<)

定番化されることを祈ってる間にでもインクが無くなってしまうかも・・・

と心配なあなたに・・・

エナージェルインフリーのターコイズブルーと似てるボールペン探しの旅記録も読んでみませんか?

>>ボールペンのターコイズブルーとターコイズグリーンは似てる!替芯を入れ替えてみる!

【追記!】

記事の初めの方にも書きましたが、なーんと!

エナージェルインフリーが定番化されることが決定しました~!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

ぺんてるさんありがとう。

ということで、2018年11月再販まで私の買いだめした「ターコイズブルー」と「ブルーブラック」たち。

まー、山盛り買いました・・・・。

11月になってもまだ余裕であると思われ~(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする