ビスコって?

こんにちわ。

文房具好きブログ【ブングイロ】にようこそ。

管理人ビスコとは、一言で言うと【紙&インクフェチ】

ノート好きから始まって、万年筆に出会いインクの素晴らしさに震え、文字を書きたくてウズウズしてたら手帳にハマる。

そして、それと並行して革小物を自分で作り、その革に好きなものたちを入れてご満悦。

大事なものは、カバーやケースなど自作の革小物で大切に大切に包みたい。

ビスコはそんなヤツなのでございます。

もっと詳しく見てみたい、そんな怖いもの見たさの方がいるならばこのまま読み進めてくださいませ。

↓↓↓

ビスコとはなにもの?

ビスコとは、大好きなビスケットの【ビスコ】と万年筆の【ビスコンティ】からちょいと拝借。

グリコのビスコは、素朴な、それでいて安定感の美味しさが魅力。
(そんな人にワタシはなりたい)

万年筆のビスコンティは、クリップのデザインが大好きなんっす。
(え、そこ?とよく言われる)

それなのに、ビスコンティの万年筆は持ってないという・・・
(ご、ご、ごめんなさいまし)

紙&インクフェチ

私はなんというても、無類の紙とペンがすこぶる好き。

具体的に言うなら、手帳&ノート&万年筆&インク好き。

特にノートは何も書いてない分厚いもの、そして紙質が良いものだとしばらくスリスリしてウットリしてます。

ある日、文具コーナーのアピカの紳士ノートを手のひらでスリスリしてた時

一緒にいた母に「あんたノート好きなん?」と聞かれ

「せやで~。この紙質ええよな~(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)」と答えた。

すると

「私と同じやな(笑)遺伝や!い~で~ん~♪」

と言い放ち、大笑いしながら文具コーナーを出ていった母。

・・・は?

(゜∇゜ ;)エッ!?、ま、まさか!

これって遺伝やったとは(笑)

ってか、「いでん」を「おでん」みたに言うなや~!!コラマテ~~~!!!

でも、遺伝なら思う存分ノート沼にハマってもしょうがない♪( ̄皿 ̄)

そして、万年筆&インク、これもほんまにもーたまらんほど好きです。(好きの最大級で。語彙力ゼロ)

初めて使ったのは、学生時代に履歴書書くのに万年筆必須と言われ、文房具売り場で働いてた母に買って来てもらったのが、ペン習字ペン。

極細ゆえのカリカリ具合に、「ちっ、書きづらいぜー」と思いながら書いた覚えが。

その時のインクは履歴書やからもちろん黒。

その後全く使わなかった事を考えると、ワタクシやはり黒インクには興味無しっていうことやと思います。

それから数10年後、革でペンケースを作ってオークションで売ったり、オーダー受けて作ったりしてた時、

「モンブランの149は入りますか?」とか

「ペリカンのM800用のペンケースをお願いします」とか言われたのだが

何語?ってな具合で言ってることがよく分からず、お客さんを逃したことがあったのだ。

今なら言える!

そんな高級な万年筆は持ってないからサイズがわかりません」と。

どっちにしても、お客さんを逃すことには違いないけど。

当時の私は、なんでたかだかペンごときに結構な金額のペンケースを買ったりオーダーしたりするのか不思議やった。

(買ってもらっといて、なんちゅー言い草)

でも、そこで思った。

モンブラン?ペリカンってどういうの?
万年筆の何がいいの??
何十万も出して買う筆記具ってなんじゃそら?

意味がわからんしー!なんていう疑問。

まさに、そこが万年筆にハマる始まりやったと思う(笑)

でも、万年筆のインクが黒しかなかったらきっとこんなにハマってなかったやろうな、とも思う。

そうです!私はインクが大好き。

青言うてもブルーブラック、ロイヤルブルー、ブルー、ターコイズ・・・

はたまた、紺碧、朝顔、紫陽花、露草、月夜、山鳥、ミステリアスブルー・・・

パイロット色彩雫シリーズ、これ集めたくなるからあかんわー。

と言いつつ、今はセーラーの山鳥LOVE♪

誕生日に、パーカーIMとプレラ、そしてインクの【紺碧】【朝顔】をもらってから万年筆にハマったし。

しかし、結構インクはこの2色で満足してた。

はずだった・・・

その後1年ほどしてなぜか、セピアにハマる。

そして、インクの安い楽天のお店を見つけてしまってからはもー、怒涛のようにインク沼へ。

タミヤる

(※タミヤの小瓶にインクを小分けにすることなんだってね~)なんてことも知らんかったし、そもそもインク好きな友達おらへんし。タミヤの瓶あっても交換とかできへんし・・・(泣)

欲しい欲求に勝てず、通常のインク瓶達をお迎えするのにいくら使ったか。(我慢できへんのですっ( ̄‥ ̄)=3 フン)

買い集めて初めて知る【消費期限】の文字。

え、マジでそんなもんあるん?!

ということで、鬼のように文字を書くべく、頑張っていこうかな~なんてね~。

万年筆にハマる

そして、万年筆。

私の心を踊らせる万年筆を求めて万年筆沼へズブっとぬずからハマりに行きました。

数百円で買えるプレラから、LAMYへ。

そして、パイロット、セーラー、プラチナと国産を練り歩き、ペリカンにたどり着く。

しかも、ときめきをくれたのはスーベレーンM400の【茶縞】だった♪

ときめきは一瞬で?に変わり、国産の字の細さにもう一度惚れる。

セーラーのインペリアルブラックの見た目は最高に好みだったけど、付き合ったら(書いてみたら)パイロットのカスタムヘリテイジの良さに惚れまくる。

見かけの美人より、一緒にいて楽しい愛嬌のある女が一番!

みたいな~~~(とか言うてみたりしてますけど、ワタシ女ですwww)

そんな感じで現在カスタムヘリテイジLOVEです。

ノートや手帳

さて、ノートや手帳についてはというと

頭の中のごちゃごちゃを毎日手帳やらノートに書いてると、不思議と考えが整理されて頭がスッキリするというのもあって

手帳はプライベート用、仕事用に各1冊
持ち歩きの雑記用に1冊
家に置いとくアイデア帳に1冊
他いろんなノートが多数

どんだけあるねんという感じやけど、それぞれ別々に管理したいので今年もこれで行くのです!

革やらカメラやら・・・

あ、言うの忘れとった!

革も好きですねん。

カメラも好きやねん。

あとはあとは・・・

長くなりそうなんでここらで〆ときます。

よろしければ、こんなワタクシの戯言にお付き合いくださいませ!m(_ _)m

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする